調理家電

【ホットプレート×アルミホイル】おすすめ料理3選!焼肉がお店の味に

悩める女性1
悩める女性1
ホットプレートで出来るアルミホイルを使った料理が知りたい!
悩める女性2
悩める女性2
おうち焼肉をアルミホイル敷いてやると美味しいって本当?
ゆこママ
ゆこママ
焼肉をはじめとしたホットプレートで楽しめるアルミホイル料理3選をご紹介します!

ホットプレートで簡単&美味しい!アルミホイル料理3選

ゆこママ
ゆこママ
ホットプレートで簡単に作れるアルミホイル料理3選をご紹介します!

その1:【おうち焼肉】アルミホイルでお店の味にグレードアップ

ホットプレートにアルミホイルを敷いてお肉を焼けば、余分な脂を落として煙やにおいを抑えることにより焼き肉店のアノ味におうち焼肉がグレードアップ!

ホットプレートで焼き肉をすると、焼き肉屋で食べるのと全然味が違う…と思ったことがある人も多いはず。その原因は脂の焦げ付きです。

ホットプレートでそのまま肉を焼くと平面のままでは油の行き先がないため揚げ焼き状態に。焼きすぎたり焦げやすくなるため、肝心の味も落ちてしまいます。

一方、アルミホイルを敷くことで余分な脂を凸凹へ逃がして焦げにくくなるため、必要以上に加熱されず煙やにおいを抑えて美味しく焼き肉店のような味へなるのです。

アルミホイルでおうち焼肉:簡単3STEP

アルミホイルを使用してホットプレートで美味しい焼肉を楽しむ手順をわかりやすく3STEPでご紹介します!

①くしゃくしゃにしたアルミホイルを敷く

アルミホイルをホットプレートのサイズより少し大きめに切り、一旦くしゃくしゃに丸めます。そして、破けないようにそっと開いてホットプレートに敷きます。

ゆこママ
ゆこママ
くしゃくしゃ具合は細かすぎず適度にするのがうまく脂を落とすポイントです
②しっかりと予熱する

次にホットプレートの温度を焼肉設定(約220℃)にしてしっかりと予熱します。アルミホイルは熱伝導率があ良いので、敷かない状態と変わらない速さで予熱可能です。

予熱をしっかりしないと中の肉汁が外に出てしまい、お肉本来のうまみが失われてしまいますのでご注意を。

③お肉を焼く

熱したアルミホイルの上でお肉を焼きます。落ちた脂で汚れてきたら焼肉屋さんで網の交換をするようにアルミホイルを変えれば何度でも美味しく楽しめますよ!

ゆこママ
ゆこママ
食べ終わったらアルミホイルをクルクルっと丸めるだけでOK!後片付けも簡単です♪

その2:【チーズフォンデュ】出来立てのとろ~りチーズが格別!

お店で食べる料理のイメージが強いチーズフォンデュも、アルミホイルとホットプレートがあれば簡単におうちで楽しむことができます♪

アルミホイルの器にチーズや牛乳、白ワインなどを入れてお好みの味に調えてホットプレートで温めれば、いつでもとろ~り温かいままチーズフォンデュを楽しめます。

わざわざチーズフォンデュ専用の温め容器を買う必要もなし!お皿に盛って食べるよりも最後まで出来立ての状態で食べられるのが最大のメリットです。

パーティーなど人が集まるときには盛り上がること間違いなしの鉄板メニュー。ソーセージやプチトマト、ブロッコリーやパンなど好きな具材で楽しんでくださいね♪

アルミホイルでチーズフォンデュ:簡単3STEP

アルミホイルを使用してホットプレートで美味しいチーズフォンデュを楽しむ手順をわかりやすく3STEPでご紹介します!

①アルミホイルの器を作る

アルミホイルでチーズソースを入れる器を作ります。後で蒸し焼きにするので蓋をしても大丈夫な高さにするのがポイント。破れにくくするために、2~3枚重ねがおすすめです。

②具材の下処理をする

野菜やソーセージ、パンなど用意した具材を食べやすい大きさにカットします。プチトマトなど焼かずに食べたいものは、別皿に盛り付けます。

③蓋をして蒸し焼きにする

アルミホイルで作った器をホットプレートに置き、チーズや牛乳等を入れて味を調えます。カットした具材も一緒にのせて、火が通るまで蒸し焼きにすれば完成です!

ゆこママ
ゆこママ
チーズ料理の食べ終わったお皿は洗いにくいですが、アルミホイルならそのまま捨てられるので後片付けも簡単♪

その3:【ホイル焼き】アルミホイルでヘルシー調理!

フライパンやグリル調理のイメージが強いホイル焼きも、ホットプレートで調理すればアツアツの出来立てを楽しめるのでおすすめです!

ハンバーグや魚、きのこなど具材は何でもOK。油をほとんど使わずに調理するので、ヘルシーかつ素材の味を楽しめる仕上がりになるのでダイエットにもおすすめ。

何個も器を作れば一度に色々な種類のホイル焼きを楽しめるので、色々味を変えて楽しむのもおすすめ。日常にもパーティーにも活用できますよ♪

応用次第でミートローフやソーセージなどの、家では作るのが難しそうな料理も簡単にできるので、色々試して楽しんでみてくださいね。

アルミホイルでホイル焼き:簡単3STEP

アルミホイルを使用してホットプレートで美味しいホイル焼きを楽しむ手順をわかりやすく3STEPでご紹介します!

①アルミホイルの器を作る

アルミホイルの器を作ります。複数調理する場合は、必要な個数を用意しておきましょう。材料がはみ出ないように、高さは余裕をもって作るのがポイント。

食材(魚類など)によってはアルミホイルの器で焼くよりも、包んで蒸し焼きにするのがおすすめです!

②材料を切って入れる

肉や魚、野菜やきのこなど好きな材料を切ってアルミホイルの器に入れます。調味料はある程度火を通ってからの方が風味が消えにくいので仕上げに入れるのがおすすめです。

ゆこママ
ゆこママ
私の一押しはニンニク!油と皮を向いたニンニクをアルミホイルの器に入れて火を通せば、ホクホクになりますよ♪
③ホットプレートで火を通す

最後にホットプレートで火を通します。ある程度火が通ったら焦げないように温度設定を保温モードにすれば、最後まで美味しい料理を楽しめますよ♪

ホットプレート×アルミホイルでヘルシー&美味しい!

ホットプレートで楽しめる簡単&美味しいアルミホイル料理3選をご紹介しました。

アルミホイル調理は脂を落としたり蒸し調理にとても向いているので、油や調味料を最小限に留められるとてもヘルシーな調理方法です。

また、食べ終わったあとは使い捨てできるので、面倒な洗い物を増やさず後片付けの手間も最小限で済むのも大きなメリット。

ホットプレートで調理をする際には、ぜひアルミホイルを活用してみてくださいね!