ママの雑学

おしりふきの代用品5選!ウェットティッシュや手口ふきもOK?

ゆこママ
ゆこママ
おしりふきの代用品としておすすめなのは、以下の5つです!
コスパ メリット デメリット
コットン
  • 値段が安い
  • 薬品が含まれない
  • 拭き取りにくい
  • 水で濡らす手間
おしり洗浄器
  • 衛生的
  • 肌に優しい
  • 拭き取りの手間
  • 水を入れる手間
布類
  • 節約になる
  • 肌に優しい
  • 切る作業が必要
  • 洗濯の手間
トイレットペーパー
  • トイレに流せる
  • 手に入りやすい
  • 破れやすい
  • 肌触りが悪い
ティッシュ
  • 持ち歩きに便利
  • トイレに流せない
  • 拭きカスが出る
ゆこママ
ゆこママ
この記事の続きで、それぞれのメリット・デメリットも併せて詳しく説明していきます!

おしりふきの代用品・おすすめ5選!

おしりふきの代用品としておすすめな5つのアイテムはこちら↓

おしりふきの代用品
  1. コットン
  2. おしり洗浄器
  3. 布類
  4. トイレットペーパー
  5. ティッシュペーパー
ゆこママ
ゆこママ
節約・肌への優しさ・手間などを考慮して、合うものを選んでみてくださいね!

コットン

化粧水などに使うイメージのコットン。実はおしりふきの代用品としても使えます。

ドラッグストア等で一般的なコットンは簡単に変えますが、ネットであれば大容量の赤ちゃん向けコットンも買えるのでそれもおすすめです!

使い方

使い方もとても簡単で、水やお湯で濡らして軽く絞って赤ちゃんのお尻を拭くだけです。

ゆこママ
ゆこママ
タッパーやジッパー付きの袋に入れれば持ち運ぶことも出来ます。(※衛生面を考えて当日中に使いきる。)

メリット

おしりふきと比較すると、コットンは1枚当たりの値段が安い傾向にあります。なので、少しでもコストを抑えて楽したい方におすすめです。

また、防腐剤や保湿剤などの薬品が含まれていないので、かぶれやすいなどお肌が敏感な赤ちゃんにとっても優しい代用品です。

▼1枚0.79円!西松屋の大容量パックがおすすめ

デメリット

デメリットとしてはおしりふきよりもサイズが小さいため、多少ふき取りにくいという点が挙げられます。

また、コットンは元々水分を含んでいるわけではないので、都度水で濡らす必要があるのはひと手間になりますね。

ゆこママ
ゆこママ
割高にはなりますが、水で濡れている個包装タイプのコットンもあります。授乳後のケアにも使えるので、低月齢の子がいるママにおすすめ!

▼衛生的で授乳にも使える個包装タイプ

おしり洗浄器

意外に知られていないのがおしり洗浄器

赤ちゃん用に作られた専用のものもあれば、100均などで手軽に購入できるドレッシングボトルなどでも代用できます。

使い方

使い方もとっても簡単!容器に水やお湯を入れて、赤ちゃんのお尻を洗い流すだけ。

あとは、軽くタオルなどで拭いてあげれば大丈夫です。

ゆこママ
ゆこママ
冬などはお湯を使うと、赤ちゃんも気持ちよさそうです♪

メリット

このおしり洗浄器、実際に私も使ったことがあるのですが、赤ちゃんのおしりを衛生的に保つことができます。

また、汚れを擦る必要がないので、赤ちゃんのお肌にとっても優しいんです。

ゆこママ
ゆこママ
長男が下痢でお尻が赤くなってしまった時に、お医者さんから勧められて使いました。結果、みるみる症状が改善しました!

▼角度が使いやすいリッチェルの洗浄器

デメリット

デメリットとしては、濡れたお尻をタオルなどでふき取る手間が必要になってくること。

また、衛生上使い切りになるので、その都度水(お湯)を入れ替える必要があります。

布類

最もエコなおしりふきの代用品はやっぱり布類

使えなくなった洋服、いらなくなったタオル、ガーゼ類など何でもOK!せっかくなので捨てる前に活用しちゃいましょう。

使い方

使いたい布を適度な大きさに切って、その都度お水やお湯で濡らして軽く絞り、赤ちゃんのおしりを拭くだけです。

ゆこママ
ゆこママ
拭く前にオムツでお尻についた汚れを少し取ると、より布を節約できます!

メリット

布は洗えば何度も使えるので、コストとしてはかなりの節約になるというメリットがあります。

また、やわらかい布を使えば赤ちゃんのお尻にもとても優しいです。

デメリット

古布などを使う場合は、適度な大きさに切る作業が必要になってしまいます。

また、使い捨てにしない場合は消毒や洗濯などに結構な手間がかかってしまうので、ラクさを重視する方にはあまりお勧めできません。

トイレットペーパー

外出先でおしりふきを忘れた時などに活躍するのが、トイレットペーパーです。

基本トイレさえあれば入手できるので、困った時はぜひ代用してみましょう。

使い方

トイレットペーパーを何重かにして、水で少し濡らして拭くだけ。とっても簡単です。

ゆこママ
ゆこママ
イレットペーパーは品質によって結構ガサガサしているものもあるので、濡らしてあげた方がお尻に優しく汚れも取れやすいですよ。

メリット

最大のメリットは、そのままトイレに流せることです。トイレに流せるタイプのおしりふきって少し割高なので、トイレットペーパーはコスパ抜群。

また、どこでも手に入りやすいというのもポイント。外出先でも家でも

デメリット

デメリットとしては、おしりふきのように不織布で出来ているわけではないので、破れやすい点があげられます。

また、ものによっては肌触りが悪いと感じることがあるかもしれません。(特に外出先などの安そうなトイレットペーパーなど)

ティッシュペーパー

ティッシュペーパーも赤ちゃんのおしりふきの代用品として使えます。

使い方

乾いた状態でさっと汚れをふき取った後に、水で濡らしたものでふき取ると綺麗になります。

ゆこママ
ゆこママ
汚れ度合いに応じて、乾いたものと水で濡らしたものを使い分けてみて下さい。

メリット

ティッシュペーパーはミニタイプのものを使うと、持ち歩きに便利です。家では箱のものを使って、使い分けるのがおすすめ。

デメリット

微妙な点はトイレットペーパーのようにトイレに流せないところ。

また、水で濡らすとボロボロと破れやすいため、拭きカスが出やすいです。これは使ってみて個人的にすごく微妙でした…。

ウェットティッシュはダメなの?

おしりふきによく似ていて代用できそうなものの1つに、ウェットティッシュがあります。

代用品として使えるのではないかと思われがちですが、実はあまりおすすめ出来ません。

実はウェットティッシュはおしりふきよりも薬品が多く含まれているので、敏感な赤ちゃんのお尻には不向きなんです。

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね。

おしりふきとウェットティッシュ3つの違い&おすすめの使い分け方法 おしりふき ウェットティッシュ ①使用対象 2歳未満 2歳以上 ②商品分類 化粧品 雑...

手口ふきはおしりふきの代用品として使える?

赤ちゃんのおしりふきとほぼ同じに見える手口ふきは、もちろん代用品として使えます。

ただ、値段も手口ふきの方が高いので、あまり代用品として使うメリットはないので今回の記事では省略しました。

おしりふきと手口ふき、3つの違い!代用しても大丈夫な理由とは? おしりふき 手口ふき 素材 不織布 ガーゼメッシュ状の特殊シート サイズ (5ブラン...

【まとめ】おしりふきの代用品おすすめ5選!

今回ご紹介したおしりふきの代用品5選はこちら↓

コスパ メリット デメリット
コットン
  • 値段が安い
  • 薬品が含まれない
  • 拭き取りにくい
  • 水で濡らす手間
おしり洗浄器
  • 衛生的
  • 肌に優しい
  • 拭き取りの手間
  • 水を入れる手間
布類
  • 節約になる
  • 肌に優しい
  • 切る作業が必要
  • 洗濯の手間
トイレットペーパー
  • トイレに流せる
  • 手に入りやすい
  • 破れやすい
  • 肌触りが悪い
ティッシュ
  • 持ち歩きに便利
  • トイレに流せない
  • 拭きカスが出る
ゆこママ
ゆこママ
個人的には使いやすく手間も少ないコットンとトイレットペーパーがおすすめです!