ママの雑学

【代表的な10種】マカロニの意味と種類をおすすめ料理と共に紹介!

悩めるママ1
悩めるママ1
マカロニって穴の開いた短いもの以外にも種類があるの?
悩めるママ2
悩めるママ2
可愛い形をしているショートパスタもマカロニの一種なの?

子供も大人も大好きなパスタの一種「マカロニ」。穴の開いた短い棒状のパスタだけかと思いきや、意外に種類が多いんです♪

この記事では、

  • マカロニの意味
  • マカロニ(ショートパスタ)の種類
  • マカロニの材料

についてわかりやすく解説しています。

ゆこママ
ゆこママ
代表的な10種類をおすすめ料理とともにピックアップしました

マカロニの意味

マカロニの語源は、イタリア語のマッケローネ(Maccherone)の複数形であるマッケローニ(Maccheroni)だとされています。

中世のイタリア南部におけるマッケローニは、ロングもショートも穴ありも穴なしも含めたパスタ全般を指していたんだとか。

というとパスタ全般がマカロニにかと思われますが、現代においては意味が異なり、また、人種によってもマカロニに対する解釈が多少違うようです。

ゆこママ
ゆこママ
イタリア系の人々はパスタ全般を指し、日本では基本的に穴の開いたショートパスタを指すものの、地域によってはショートパスタ全般を指すようです。

ということで、この記事におけるマカロニは広義の意味で【ショートパスタ全般】として扱い、その種類や語源などを紹介していきたいと思います。

マカロニ(ショートパスタ)の種類【代表的な10種】

さて、マカロニは広義の意味でショートパスタも含むということで、マカロニ(ショートパスタ)の種類についてまとめました。

ゆこママ
ゆこママ
パスタ全体だと500種類以上もあると言われてるからビックリしちゃいますよね!

ここでは代表的な10種類を紹介したいと思います。

マカロニ(Maccheroni)

直径3㎜~5㎜前後円筒状のショートパスタ。最も一般的なマカロニです。

ゆこママ
ゆこママ
日本ではグラタンやサラダにして食べるのが一般的なマカロニですが、本場イタリアでは普通にソースと絡めて食べることも多いようです。

 リガトーニ(Rigatoni)

表面にすじのある直径8㎜~15㎜前後円筒状のショートパスタ。

「すじ」を意味するイタリア語の「riga」が語源になっています。

ゆこママ
ゆこママ
ソースがとても絡みやすい形状なので、あっさり味よりもこってり味がおすすめ!お肉との相性も抜群です♪

マニケ(Maniche)

直径20㎜~30㎜前後円筒状のショートパスタ。筋の入ったマニケは、マニケリガーテと呼ばれます。

「袖」の意味をもつイタリア語の「manica」が語源になっているのですが。

ゆこママ
ゆこママ
直径が大きいので、中に肉や野菜など詰める料理で活躍するショートパスタです。

ペンネ(Penne)

先の尖った短い筒状で穴が開いているショートパスタ。

「ペン」を意味するイタリア語「penna」が語源で、溝があるものはペンネ・リガーテと呼ばれています。

ゆこママ
ゆこママ
辛いトマトソースと合わせた「ペンネ・アラビアータ」は有名な料理ですね!

ルマコーニ(Lumachine)

曲がったマカロニのような形状のルマコーニ。

かたつむりの殻のような形をしていることから、「かたつむり」を意味するイタリア語の「lumaca」が語源になっています。

ゆこママ
ゆこママ
小さくて穴があいているので、色々な料理に使いやすいショートパスタです。

カヴァタッピ(Cavatappi)

マカロニをねじったような形のショートパスタ。

「栓抜き」を意味するイタリア語の「cavatappi」が語源です。

ゆこママ
ゆこママ
イタリアでは割と一般的なようですが、日本ではあまり見かけないかも…?

フジッリ(Fusilli)

らせん状の形をしたショートパスタ。

語源は諸説ありますが、ライフルのらせん状の銃砲身ににた形状から古いイタリア語でライフルを意味する「fusile」から来ているとされています。

日本ではそのクルクルした形状から「カールマカロニ」との呼び名も。

ゆこママ
ゆこママ
我が家ではフジッリとブロッコリーを一緒に鍋に入れ同じ時間茹で、アンチョビ&ニンニクとオリーブオイルでブロッコリーを潰して絡めるパスタをよく料理します!美味しいんだな~コレ♡

ファルファッレ(Farfalle)

可愛らしいリボンのような形をしたショートパスタ。

「蝶」の意味を持つイタリア語の「farfalla」が語源になっています。

ゆこママ
ゆこママ
我が家で料理する時は、見た目が可愛いのでスープが中心です♪

コンキリエ(Conchiglie)

大きさが10㎜~20㎜前後貝殻の形をしたショートパスタ。

「貝殻」の意味を持つイタリア語の「Conchiglie」が語源になっていますが、日本では「シェルパスタ」などとも呼ばれています。

ゆこママ
ゆこママ
見た目が綺麗なので、付け合わせなどでもよく利用されますね♪

ルオーテ(Ruote)

車輪の形をしたショートパスタ。

車輪の意味を持つ「ruota」が語源になっています。日本でもよく見かける飾りパスタですね。

ゆこママ
ゆこママ
トマトとの相性がいいので、よくミネストローネなどに使われるパスタです。

マカロニの材料は?

マカロニも含めたパスタのほとんどは、デュラムセモリナというパスタ用のデュラム小麦胚乳部分を粗びきしたものを使用しています。

このデュラム小麦はたんぱく質を多く含み粘り気が少ないのでパスタやマカロニに適することから、別名「マカロニ小麦」との呼び名もあるほど。

ゆこママ
ゆこママ
デュラムセモリナは普通の小麦粉よりも弾力性があるので、モチモチの食感に仕上がりやすいそうです!

【まとめ】マカロニ(ショートパスタ)の種類

今回ご紹介したマカロニの種類はコチラ↓

名称 特徴 おすすめ料理
マカロニ ・直径3㎜~5㎜前後
・円筒状
・グラタン
・サラダ
リガトーニ ・表面にすじ
・直径8㎜~15㎜前後
・円筒状
・トマトソース
・クリームソース
マニケ ・直径20㎜~30㎜前後
・円筒状
・こってり系ソース
・詰め物料理
ペンネ ・先が尖っている
・短い筒状
・トマトソース
・グラタン
ルマコーニ ・カタツムリの殻のような形 ・サラダ
・グラタン
・煮込み料理
カヴァタッピ ・らせん状
・穴が開いている
・ゴロゴロ具材と合わせる
・トマトソース
フジッリ ・らせん状
・穴はなし
・オイルソース
・スープ
・サラダ
ファルファッレ ・リボン状 ・サラダ
・スープ
コンキリエ ・大きさ10㎜~20㎜前後
・貝殻の形
・サラダ
・煮込み料理
・詰め物料理
ルオーテ ・車輪の形 ・スープ
・サラダ
ゆこママ
ゆこママ
料理に相性の良いマカロニ(ショートパスタ)を選ぶと、グンとレパートリーが広がりそうですね♪