調理家電

【パスタマシン】インぺリアVSアトラス徹底比較!

悩めるママ1
悩めるママ1
パスタマシンを買いたいけれど、インぺリアとアトラスで迷っている…
悩めるママ2
悩めるママ2
自宅用で使うのには、どちらがおすすめかしら?

この記事では、イタリア製パスタマシンメーカーのインぺリアとアトラスの代表的商品を、

  1. 価格
  2. 大きさ
  3. 薄さ
  4. オプションパーツ

の5つのポイントから徹底比較していきます。

インぺリア(SP-150)とアトラス(ALT-150)比較表はコチラ↓

  インぺリア
(SP150)
アトラス
(ALT-150)
価格
(最安値)
15,800円(Amazon) 7,860円(楽天)
大きさ サイズ:194×204×155mm
麺帯幅:140mm
重さ:3.4kg
サイズ:190×205×150mm
麺帯幅:145mm
重さ:2.75kg
麺の薄さ 0.2~3.0mmの間で6段階調節 0.2~3mmの間で10段階調節
麺の幅 2種類のカッター付き
・2mm
・4mm
2種類のカッター付き
・1.5mm
・6.5mm
オプション ・1.5mmカッター
・6.5mmカッター
・12.0mmカッター
・マカロニメーカー
・ラビオリメーカー
・1.0mmカッター
・3.5mmカッター
・12.0mmカッター

ゆこママ
ゆこママ
色々な種類のパスタを楽しみたいならインぺリア、コスパ重視ならアトラスがおすすめ!どちらを購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

▼インぺリアSP-150

▼アトラスALT-150

【パスタマシン】インぺリアVSアトラス徹底比較!

イタリア製パスタマシンの2大メーカーであるインぺリアアトラス

その代表的商品である家庭用パスタマシンSP150(インぺリア)ATL-150(アトラス)

  1. 価格
  2. 大きさ
  3. 麺の薄さ
  4. 麺の幅
  5. オプション

の5つのポイントから徹底比較しました。

  インぺリア
(SP150)
アトラス
(ALT-150)
価格
(最安値)
15,800円(Amazon) 7,860円(楽天)
大きさ サイズ:194×204×155mm
麺帯幅:140mm
重さ:3.4kg
サイズ:190×205×150mm
麺帯幅:145mm
重さ:2.75kg
麺の薄さ 0.2~3.0mmの間で6段階調節 0.2~3mmの間で10段階調節
麺の幅 2種類のカッター付き
・2mm
・4mm
2種類のカッター付き
・1.5mm
・6.5mm
オプション ・1.5mmカッター
・6.5mmカッター
・12.0mmカッター
・マカロニメーカー
・ラビオリメーカー
・1.0mmカッター
・3.5mmカッター
・12.0mmカッター

価格

まず、価格面から言えばアトラスの方が圧倒的に安い!

それぞれ2種類のカッターがついていて、

  • インぺリア(SP-150):15,800円(Amazon)
  • アトラス(ATL‐150):7,860円(楽天)

と、インぺリアはアトラスの2倍近くのお値段なんですよね…。

ゆこママ
ゆこママ
それってインぺリアにメリットがないのでは?

と一瞬思いますが、価格以外の面でもはっきりとした違いがありました。

大きさ

インぺリア(SP-150)とアトラス(ALT-150)の大きさほぼ同じです。

インぺリア(SP-150) サイズ:194×204×155mm
麺帯幅:140mm
重さ:3.4kg
アトラス(ALT-150) サイズ:190×205×150mm
麺帯幅:145mm
重さ:2.75kg
ゆこママ
ゆこママ
アトラスの方が若干軽いですね!

麺の薄さ

出来上がる麺の薄さは最も薄いもので0.2mmなのはインぺリアとアトラスは同じです。

最も厚いものはインぺリアが3.0mm、アトラスが2.0mmと、インぺリアの方がより分厚い麺を作ることができます。

インぺリア(SP-150) 麺0.2~3.0mmの間で6段階調節
アトラス(ALT-150) 0.2~3.0mmの間で10段階調節
ゆこママ
ゆこママ
出来上がる麺の薄さの範囲はインぺリアの方が優れているけど、細かい薄さの調節は10段階調節のアトラスの方が優位ですね!

麺の幅

インぺリア(SP-150)もアトラス(ALT-150)も2種類のカッターが付属していますが、出来上がりの麺の幅が異なります。

インぺリア(SP-150) 2.0mm/4.0mm
アトラス(ALT-150) 1.5mm/6.5mm
ゆこママ
ゆこママ
オプションの替え刃を買うかで判断がわかれそうです…

オプション

インぺリアにもアトラスにもオプションのカッターやアイテムが存在します。

以下、それぞれのオプションパーツです↓

インぺリア(SP-150) ・1.5mmカッター
・6.5mmカッター
・12.0mmカッター
・マカロニメーカー
・ラビオリメーカー
アトラス(ALT-150) ・1.0mmカッター
・3.5mmカッター
・12.0mmカッター

オプションのカッターを利用すると、インぺリアとアトラスで作れる麺の太さのバリエーションはほぼ同じになります。

インぺリアはマカロニやラビオリなど豊富な種類のオプションパーツがあるので、レストランのように家庭でも色々なパスタを楽しみたい方にはインぺリアがおすすめです。

ゆこママ
ゆこママ
特にラビオリメーカーは具も一緒に入れて仕上がるので面白いです!

▼インぺリアのラビオリメーカー

▼手作りバージョンもあります。

▼マカロニはなんと3種類もできる!(※穴あきマカロニは不可)

種類で選ぶならインぺリア、コスパ重視ならアトラス!

パスタ王国イタリアの2大パスタマシンメーカーであるインぺリアとアトラス。

結論は、

  • パスタの種類で選ぶ:インぺリア
  • コスパ重視で選ぶ:アトラス

です。

ぜひ、ご家庭で手作りパスタを楽しんでみてくださいね!子供と一緒にも簡単に作れますよ~♡

ゆこママ
ゆこママ
因みに我が家のパスタマシンはインぺリア製です♪

▼インぺリアSP-150

▼アトラスALT-150