ママの息抜き

【ママの趣味ランキング】子育ての合間に短時間でできる息抜き21選

ママの趣味ランキング

ママの趣味にはどんなものがおすすめ?

この記事ではママにおすすめの趣味を7つのジャンルに分類し、それぞれTOP3を紹介しています。

7つのジャンル、合計21選の趣味について、

  1. かかるお金
  2. 所要時間
  3. おすすめ度

この3つのポイントについても解説していますので、きっとあなたのライフスタイルに合った趣味が見つかりますよ。

ママの趣味ランキング【料理編】TOP3

ママの趣味ランキング【料理編】

日常の料理は義務感たっぷりで苦痛だけど、たまには楽しく料理したい!

そんなあなたにママにおすすめな料理系の趣味TOP3をまとめました。

【第1位】パン作り
ママの趣味ランキング【料理編】

ママにおすすめの料理系趣味・第1位は「パン作り」

昔はパン作りと言えば何時間もかかる作業のイメージが強かったですが、最近は「発酵不要」「フライパンで作れる」など少し時間が出来た時に簡単に作れるものに最近はなっています。

子供と一緒に楽しめますし、イライラした時にパンを捏ねると意外に気分もすっきりしますよ♪

かかるお金 0円(家にあるもので出来るかも?)
所要時間 15分~
おすすめ度
【第2位】お菓子作り
ママの趣味ランキング【料理編】

ママにおすすめの料理系趣味・第2位は「お菓子作り」

クッキーやケーキなどスイーツ作りは普段の料理とはまた違った気分で楽しめますし、自分で作ればヘルシーなので体型維持にも一石二鳥。

まだおやつが必要な小さな子供を持つママには趣味と実益を兼ね備えることができます。

かかるお金 0円(家にあるもので出来るかも?)
所要時間 15分~
おすすめ度
【第3位】パスタ作り
ママの趣味ランキング【料理編】

ママにおすすめの料理系趣味・第3位は「パスタ作り」

専用の粉とマシンが必要になるので少しハードルは高いですが、自家製生パスタのモチモチ度は一度作ったら病みつきです。

パスタマシーンで麺をカットする工程は、お子様でも楽しむことができますよ。

かかるお金 500円~(※デュラムセモリナ個1㎏の値段)
所要時間 30分~
おすすめ度

▼手作りパスタ用のデュラムセモリナ粉は通販で購入できます。

ママの趣味ランキング【手芸編】TOP3

ママの趣味ランキング【手芸編】

物を作るのが好きだからハンドメイド系の新しい趣味を見つけたい!

そんなあなたにママにおすすめの手芸系の趣味TOP3をまとめました。

【第1位】編み物
ママの趣味ランキング【手芸編】

ママにおすすめの手芸系趣味・第1位は「編み物」

一見難しいイメージのある編み物でも、かぎ針網や指編みは初心者でも簡単に作れて必要なグッズもごくわずかです。

ズパゲッティ(Tシャツ素材の糸)は特に人気で、バッグや小物などSNS映えする可愛いグッズが簡単に数時間で作れます。

かかるお金 300円~
所要時間 5分~(スキマ時間でコツコツ楽しめます!)
おすすめ度
【第2位】カリグラフィー
ママの趣味ランキング【手芸編】

ママにおすすめの手芸系趣味・第2位は「カリグラフィー」

カリグラフィーとは「美しい書き物」を意味し、文字を美しく見せるための技術。ちょっとしたメッセージカードに綺麗な文字を載せられたら、素敵ですよね。

文体も数多くあり手法も幅広いので、飽きることなく続けることができます。

かかるお金 1,000円~(万年筆、インク代等)
所要時間 10分~
おすすめ度

▼最初はキットで試してみると、どんな感じかわかりやすいです。

【第3位】タイルクラフト
ママの趣味ランキング【手芸編】

ママにおすすめの手芸系趣味・第3位は「タイルクラフト」

タイルクラフトとは、好みの細かいタイルを日用品などに貼りつけてオリジナルの作品を作るDIY。コースターや鍋敷きなど、自分の好きなデザインで作れるのがメリット。

見た目も可愛く、出来上がった時の満足度はとても高いですよ。

かかるお金 2,000円~(タイル代、プレート代等)
所要時間 15分~
おすすめ度

ママの趣味ランキング【エンタメ編】TOP3

ママの趣味ランキング【エンタメ編】
なかなかまとまった時間が取れないから気軽に楽しめる趣味を見つけたい!

そんなあなたにママにおすすめのエンタメ系趣味TOP3をまとめました。

【第1位】漫画アプリ
ママの趣味ランキング【エンタメ編】

ママにおすすめのエンタメ系趣味・第1位は「漫画アプリ」

スマホでサクッと読める漫画アプリは、まとまった時間が取りずらいママでも十分楽しむことができます。

無料アプリだと一日一話など制限があるので、読みすぎを防止して適度な息抜きになりますよ。

かかるお金 0円(※無料アプリを使用した場合)
所要時間 5分~
おすすめ度
【第2位】音楽を聴く
ママの趣味ランキング【エンタメ編】

ママにおすすめのエンタメ系趣味・第2位は「音楽を聴く」

音楽を聴くことはいつでもどこでも楽しめるので、家事の最中や子供が夢中になって遊んでいるときなど時間を見つけやすいのがメリット。

私は無料アプリ「spotify」を活用していますが、青春時代の音楽を聴いて懐かしむのが最近のリフレッシュ方法の1つです。

かかるお金 0円
所要時間 5分~
おすすめ度
【第3位】ひとりカラオケ
ママの趣味ランキング【エンタメ編】

ママにおすすめのエンタメ系趣味・第3位は「一人カラオケ」

カラオケで大きな声を出すことはストレス発散にもなり、1人の世界に入ることで日常から離れられるというメリットもあります。

部屋にこもってやっているママが意外に多いですし、無料アプリでも十分に楽しむことができますよ。

かかるお金 0円
所要時間 5分~
おすすめ度

ママの趣味ランキング【スポーツ編】TOP3

ママの趣味ランキング【スポーツ編】
育児中の運動不足解消に体を動かしてリフレッシュしたい!

そんなあなたにママにおすすめのスポーツ系趣味TOP3をまとめました。

【第1位】ヨガ
ママの趣味ランキング【スポーツ編】

ママにおすすめのスポーツ系趣味・第1位は「ヨガ」

小さな子供がいてスタジオ通いが難しくてもYoutubeやオンラインヨガサービスが充実しており初心者でも気軽に自宅でヨガが楽しめます。

省スペースで準備するものもマットと水分くらいなので、育児の合間にリラックスできるポーズをするだけでもかなりリフレッシュできますよ。

かかるお金 0円~(※オンラインヨガは480円/月~)
所要時間 5分~
おすすめ度
【第2位】ウォーキング
ママの趣味ランキング【スポーツ編】

ママにおすすめのスポーツ系趣味・第2位は「ウォーキング」

一般的なスポーツよりも強度が弱く運動習慣がないママでも始めやすいのが最大の魅力。天気のいい日に背筋を伸ばして歩くだけで気持ちをリフレッシュできます。

運動不足解消にも役立ちますし、特別な道具や準備もいらないのでとにかく簡単に楽しめます♪

かかるお金 0円
所要時間 15分~
おすすめ度
【第3位】縄跳び
ママの趣味ランキング【スポーツ編】

ママにおすすめのスポーツ系趣味・第3位は「縄跳び」

短時間でランニング以上のカロリーを消費できるのでダイエットにも効果的♪好きな音楽を聴きながら飛ぶだけで、落ちた体力を取り戻す近道に。

産後太りで悩んでいるママはぜひ子供と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?小学生以上なら勝負してもよさそうですね!

かかるお金 100円(縄跳び代)
所要時間 5分~
おすすめ度

ママの趣味ランキング【おでかけ編】TOP3

ママの趣味ランキング【おでかけ編】
いつもは家族とにぎやかに過ごしているから、趣味は一人でゆっくりと楽しめるものがいい!

そんなあなたにママにおすすめのおでかけ系趣味TOP3をまとめました。

【第1位】映画鑑賞
ママの趣味ランキング【おでかけ編】

ママにおすすめのおでかけ系趣味・第1位は「映画鑑賞」

家だとドラマを見ていても子供が起きて中断せざるを得なかったりしますが、映画館であれば静かな空間でゆっくり作品を楽しむことができます。

レイトショーであれば子供が寝た後にパパにお留守番をお願いしてみるのも一つの手。感情移入して泣いたり笑ったりするとスッキリしますよ。

かかるお金 1,500円~
所要時間 2時間~
おすすめ度
【第2位】ショッピング
ママの趣味ランキング【おでかけ編】

ママにおすすめのおでかけ系趣味・第2位は「ショッピング」

普段は子供のものばかりに目が行きがちなママも、たまには育児を頑張っているご褒美に自分自身のショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクセサリーでも洋服でもお気に入りのものを買うのはもちろんのこと、可愛い雑貨を見て回るだけでも十分楽しめますよ♪

かかるお金 0円~(買う物次第)
所要時間 1時間~
おすすめ度
【第3位】寺社巡り
ママの趣味ランキング【おでかけ編】

ママにおすすめのおでかけ系趣味・第3位は「寺社巡り」

たまには静かな場所でゆっくりしたいというママは寺社巡りで気分転換してみてはいかがでしょうか。パワースポットで元気も一緒にチャージしてしまいましょう!

ご利益のためのお参りはもちろんのこと、最近人気のある写経に挑戦するのも良いかもしれませんね。

かかるお金 0円
所要時間 1時間~
おすすめ度

ママの趣味ランキング【学び編】TOP3

ママの趣味ランキング【学び編】
新しく趣味を始めるならばスキルアップになるものや仕事に役立つものがいい!

そんなあなたにママにおすすめの学び系趣味TOP3をまとめました。

【第1位】英会話
ママの趣味ランキング【学び編】

ママにおすすめの学び系趣味・第1位は「英会話」

小学校の英語教育が必修化されて「負けてられない!」と考えているママは、英会話にチャレンジしてみると趣味と実益を兼ねることができますよ。

スキルアップにもなるので、子供が大きくなったら働きたいと考えていたり仕事の幅を広げたいママには特におすすめです。

かかるお金 0円(最初は無料アプリでも十分!)
所要時間 5分~
おすすめ度
【第2位】漢字学習
ママの趣味ランキング【学び編】

ママにおすすめの学び系趣味・第2位は「漢字学習」

スマホの影響で漢字を書く機会が減り「あいさつって漢字で書けない…」というママも多いのでは?でも、子供に聞かれて答えられないと恥ずかしいですよね。

無料の漢検アプリも充実しているので、育児の隙間時間にクイズ形式でトレーニングすると意外に楽しくてハマりますよ。

かかるお金 0円
所要時間 5分~
おすすめ度
【第3位】ペン字
ママの趣味ランキング【学び編】

ママにおすすめの学び系趣味・第3位は「ペン字」

子供がいると家族の名前を直筆する機会が結構多く、汚い字だと正直恥ずかしい…そんなママはペン字を趣味にして美文字を目指してはいかがでしょうか。

一冊本を購入すれば子供の勉強や一人遊びの横でママも練習できるので、親子の時間と趣味を両立しやすいというメリットもあります。

かかるお金 1,000円~(※書籍代)
所要時間 5分~
おすすめ度

▼とりあえずの一冊におすすめなのは30日で美文字を実現できるこちらの本です↓

ママの趣味ランキング【プチ収入編】TOP3

ママの趣味ランキング【プチ収入編】
楽しみながらお小遣い程度の収入を経てプチ贅沢をしたい!

そんなあなたにママにおすすめのプチ収入系趣味TOP3をまとめました。

【第1位】ブログ執筆
ママの趣味ランキング【プチ収入編】

ママにおすすめのプチ収入系趣味・第1位は「ブログ執筆」

ブログの良いところはいつでも好きな時に取り組めること。子供がテレビを見ている時、昼寝中などちょっとした時間でスマホでも記事を書くことが可能です。

ブログ運営が軌道に乗れば広告収入が月数千円程度になることも。頑張った稼ぎで自分へのご褒美や子供のものが買えるとさらに楽しくなりますよ!

かかるお金 0円(無料ブログの場合)
所要時間 15分~
おすすめ度
【第2位】懸賞
ママの趣味ランキング【プチ収入編】

ママにおすすめのプチ収入系趣味・第2位は「懸賞」

どちらかというとお金より物をもらった方が嬉しいママはぜひ懸賞に応募してみてはいかがでしょうか。忘れた頃に当選商品が届くとプレゼントのようで感動しますよ。

懸賞雑誌の問題は初心者向けの易しいものからベテラン向けの超難問まで難易度は様々。徐々にレベルアップしていくのも楽しみの1つです。

かかるお金 500円(※書籍代)
所要時間 5分~
おすすめ度
【第3位】アンケートモニター
ママの趣味ランキング【プチ収入編】

ママにおすすめのプチ収入系趣味・第3位は「アンケートモニター」

スマホで答える簡単なアンケートから座談会、飲食店などへの覆面調査など様々な形でお仕事の依頼を受けることが可能です。

案件にもよりますが1件数円~数千円程度をやると確実に稼げるので、コツコツ作業を楽しめるママには最適。飲食店調査のお仕事は、外食代の節約にもなりますよ♪

かかるお金 0円~(※覆面調査は仮払いが必要)
所要時間 5分~数時間
おすすめ度

【ジャンル別】ママにおすすめの趣味ランキング21選

今回ご紹介したママにおすすめの趣味ランキングをまとめます。

ママの趣味ランキング

【料理編】

  • 【第1位】パン作り
  • 【第2位】お菓子作り
  • 【第3位】パスタ作り

【手芸編】

  • 【第1位】編み物
  • 【第2位】カリグラフィー
  • 【第3位】タイルクラフト

【エンタメ編】

  • 【第1位】漫画アプリ
  • 【第2位】音楽を聴く
  • 【第3位】ひとりカラオケ

【スポーツ編】

  • 【第1位】ヨガ
  • 【第2位】ウォーキング
  • 【第3位】縄跳び

【おでかけ編】

  • 【第1位】映画鑑賞
  • 【第2位】ショッピング
  • 【第3位】寺社巡り

【学び編】

  • 【第1位】英会話
  • 【第2位】漢字学習
  • 【第3位】ペン字

【プチ収入編】

  • 【第1位】ブログ執筆
  • 【第2位】懸賞
  • 【第3位】アンケートモニター

お気に入りの趣味は見つかりましたか?

ママも育児以外の楽しみを持つと日常の中で気持ちがリフレッシュしやすく、自然とイライラしたり疲れることも減りますよ。

ぜひ、自分時間を楽しんでくださいね!